トップページ

    このサイトではボルボの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ボルボの買取相場をチェックして高い金額で買取をしてくれる車買取店に売りたい!」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    スウェーデン車のボルボを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか家の近くにあるボルボカーディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするので気を付けてください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、ボルボ(Volvo Cars)の買取値段の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心して使えます。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大で50社にボルボの買取査定の依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    当然ですが、全国対応で使うのはタダ。

    「少しでも高く売りたいからボルボの買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているボルボの買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、スウェーデン車のボルボを高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ボルボの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の相場が分かるので、「簡単に数年落ちのボルボの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした提携業者だけが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話があった時は1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのボルボでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10もの会社がボルボの査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたボルボを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携企業は約200社以上、最大で10社の業者がスウェーデン車のボルボを査定してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして長年大切にしてきたボルボをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車を専門とした輸入車の買取専門業者です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間の取扱車両は輸入車・外車のみで約1500台。もちろん、地方対応で出張査定も無料です。

    外車王は輸入車や外車に特化した外車買取店なので、スウェーデン車のボルボであれば大手買取店より高く売却できる可能性があります。
    そういうことから、スウェーデン車のボルボを売るならとりあえずランキング上位の車買取の一括査定サイトを活用して買取査定額をリサーチしてみてください。

    複数の買取店に査定をお願いした後で、一番最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたボルボを売りましょう。






    車買取コラム

    買取業者から提示された査定金額に納得できなかったとき、断っても良いのです。

    多数の業者に査定してもらい1円でも高く売れるところを確認してから実際の取り引きをする方が良いでしょう。

    反対に、売買契約書を締結した後からの売却をキャンセルすることは難しいか、キャンセル可能でも賠償金が発生する場合がほとんどです。

    賠償責任の有無などに関しては契約書に詳細を明記する決まりですので、なるべく契約書の全文をきちんと納得するまで読む習慣をつけておきましょう。

    売却希望の車が今どれくらいで買取して貰えるかをチェックするときに、ウェブを通して行う無料の中古車一括査定サイトによって確認する方法もあるのですが、売却希望の車のメーカーサイトで見積額の参考値を確認することが可能です。

    自動車メーカーのサイト上ならば名前などの情報を一切知られずに車種や年式だけで確認可能なところもあるので、一括査定サイトを活用した場合のような一斉に電話攻勢が始まる危険性はないでしょう。

    たいていの場合、中古車買取専門店においては、車を査定するために要する時間というのは単純に待っているだけの時間を除外するとおおよそ15分弱でしょうか。

    なぜかというと、査定する時点での車種ごとのオークションなどの平均相場を基本としてあらかじめ基本となる査定金額が決定されていて、ここから各部位の状態、および走行距離などを目で確かめて、走行距離などに応じた減額、加算をしたら最終的な査定金額を導き出すことが可能だからです。

    基本的にタイヤの状態は、中古車売却に際してさほど価格に影響を及ぼすものではありません。

    ただ、タイヤがスタッドレスのときは普通のタイヤに交換してから売るほうが良いです。

    一般的にはスタッドレスの方が高価なので価値があると思う人もいますが、真冬に残雪が残る地方というのは限られていますから、タイヤをノーマルに戻してから販売する必要があります。

    ですから業者としてはスタッドレスは歓迎しませんし、タイヤ交換費の分を差し引いた額が買取額となるので、できれば交換しておくほうがオトクです。

    総走行距離が10万kmを超えてしまった車は、いわゆる過走行車という扱いになり、業者に査定に来てもらったところで、タダ同然になることが多いです。

    リスクがあるから値段がつかないという点では事故車と同じ扱いです。

    そういったケースでは一般の中古車屋ではなく、事故車や多走行、過走行の車の取扱いを専門的に行っている中古車屋に打診するというのもありです。

    さもなければ買い取ってもらうのはやめて、次に車を購入する時に下取りに出せば、ディーラーとしてはそこは商売のしどころですから、買取りよりは高値をつけてくれるかもしれません。

    中古車買取業者の訪問査定を受ける際は、雨の日や夜など薄暗いときにすると本来の額より高く見積もってもらえる可能性が高いという話をたまに聞きます。

    光の反射がなく車体の傷が目立ちにくいので、担当者が見誤る可能性が高いからです。

    現実的な目で見れば、そこまで細かく考えず、いつ来ても構わないという気持ちで短期間に一社でも多く見積りに来てくれたほうがずっと良い効果が得られるでしょう。

    価格競争の原理から言えば複数の同業者間で競ってくれたほうが、おのずと査定額も上がってくるというものです。

    車を売却しようと考えたときに、車体のカラーは大きく見積もりに影響を与えます。

    定番色と言われる白や黒は安定した人気があるので、見積金額が高くなることが期待できます。

    さらに、定番カラーであるシルバーは車体の汚れがあまり目立たないという特徴があるので高い人気を誇っています。

    それとは逆に、これら以外の色では、あまり査定額アップに繋がらないでしょう。

    査定の際には流行っているボディカラーだったとしても、流行っている時期は短くて、買取から売却が成立するまでの間に流行が終わっている可能性が高いからです。

    車を手放そうとするときに、中古車買取業者に出すのとディーラーに下取りに出すのとでは、何を一番に考えているかによってお勧め度が変化します。

    とにかく簡単に手続きを済ませてしまいたいのならば、お勧めしたいのはディーラーへ下取りに出すことです。

    新規に車を買うことと手持ちの車を売ることの両方が叶うので、手間がかからないのが良いでしょう。

    それに対して、ちょっとでも高く車を買い取ってもらいたいという希望があるならばディーラーよりも中古車買取業者にお願いする方がベストな選択です。

    何社かの査定士と価格交渉することで、一円でも高く買い取ってもらいたいという要求を叶えることができるようになります。

    誰もが名前を知っている外国製の車でも、国産車の販売台数には到底及びませんので、査定を受けても買取店によって額は相当開きが出ます。

    よく確かめもしないで売るとあとで後悔するはめになりかねません。

    面倒でも輸入車専門店を探して査定を依頼すると、外車販売に関するノウハウの蓄積があるため場合によっては高額査定も期待できます。

    では外車専門店ならそれでいいかというとそうではありません。

    外車を扱うところは、それぞれ得意とするメーカーや車のタイプなどは異なります。

    ネットの一括査定サービスなどを活用し、どこなら高く売れそうかを見極めると良いでしょう。