トップページ

    このサイトではボルボの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ボルボの買取相場をチェックして高い金額で買取をしてくれる車買取店に売りたい!」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    スウェーデン車のボルボを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか家の近くにあるボルボカーディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするので気を付けてください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、ボルボ(Volvo Cars)の買取値段の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心して使えます。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大で50社にボルボの買取査定の依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    当然ですが、全国対応で使うのはタダ。

    「少しでも高く売りたいからボルボの買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているボルボの買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、スウェーデン車のボルボを高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ボルボの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の相場が分かるので、「簡単に数年落ちのボルボの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした提携業者だけが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話があった時は1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのボルボでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10もの会社がボルボの査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたボルボを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携企業は約200社以上、最大で10社の業者がスウェーデン車のボルボを査定してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして長年大切にしてきたボルボをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車を専門とした輸入車の買取専門業者です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間の取扱車両は輸入車・外車のみで約1500台。もちろん、地方対応で出張査定も無料です。

    外車王は輸入車や外車に特化した外車買取店なので、スウェーデン車のボルボであれば大手買取店より高く売却できる可能性があります。
    そういうことから、スウェーデン車のボルボを売るならとりあえずランキング上位の車買取の一括査定サイトを活用して買取査定額をリサーチしてみてください。

    複数の買取店に査定をお願いした後で、一番最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたボルボを売りましょう。






    車買取コラム

    近頃、中古車販売の大手において一般の方向けの車査定アプリケーションを提供していますが、業務で使用可能な中古車査定アプリもあるのですよ。

    この本格的なアプリは、中古車査定業務歴が深くなくてもなるべく査定しやすくなるように開発されたアプリです。

    専用の機械とプロ用に開発されたアプリケーションを一緒に使えば、査定しようとしている車の昔何か修理する必要に迫られたことがあったかがすぐに分かってしまうことが多いというのですから優秀なアプリですね。

    一般的に買取業者が中古車を見積もるときに見る点と言ったら、大雑把に分類すると車種やボディカラーなどの基本となる事項や、ナンバープレートなどを含めた外装のキズの状態や走行距離、車の内部の臭いや汚れの有無、過去に故障や事故を起こしていなかったかどうかのチェックなどが挙げられます。

    以上のような項目に該当するものがあればマイナス査定していき、査定アップする場合としては、たとえば最新式のオーディオやカーナビなどが付いている場合です。

    以上の結果にその時点での査定相場価格を加味して、売却希望者に査定額が提示されるのです。

    中古車の見積もりを行う場合に、カーナビ等のオプション品が付属していると査定金額が高くなることが多いでしょう。

    ただ、最近発売されている車にはもはやカーナビゲーションシステムは標準装備なので、最新式のカーナビでない場合には大きく見積額がプラスになるとは思えません。

    カーナビシステムが標準的になっている現代において、カーナビ非搭載だとマイナス査定されてしまうこともあるでしょう。

    年度末で商戦華やかな3月と、賞与支給から2ヶ月たった9月は懐も余裕があるため、比較的高額商品の売れ行きが良く、自動車もよく売れます。

    店側はできるだけこの時期に商品を仕入れて捌きたいです。

    みんながそう思えば仕入れ(査定)金額もおのずと高くなってくるものです。

    いつまでに売らなければいけないというリミットがないなら、価格上昇のタイミングを見計らうことで、高額査定も期待できます。

    逆に決算終了後の4月には査定額がどうしても下がり気味になるのでお勧めしかねます。

    中古車買取業者のほとんどは夜でも構わず、査定依頼に対応してくれます。

    車のボディの傷や小さなへこみなどは、昼に比べて夜間は目立たないですから、査定には有利であるという話も聞かれます。

    しかし、質の高いLED照明などが普及した現在では眉唾な話です。

    夜の査定は手元灯を駆使しなければいけない部分が増えますし、雨天も査定士にとっても厳しい状況ですから噂のようなこともあるかもしれませんが、業者もそれは承知なので厳しく減点している可能性もあります。

    また、綺麗に洗車してある車の場合は明るい時間帯のほうがより美しく見えますし、専門家はそれらを踏まえた上で見るので、天候を選ぶ意味はほとんどないでしょう。

    なるべく高い価格で車を売却したいと思うのであれば、複数の業者から見積もりを取るのが有効です。

    ただ、せっかくの休日に時間と手間をかけてまで買取業者にそうそう何件も足を運ぶのは難しいです。

    中古車の一括査定サイトなどを利用すれば、そうした事態は避けることが出来ます。

    買取業者の公式サイトからだとその会社しか申し込めませんが、一括サイトなら一度に複数の会社に見積もり依頼できるので、短時間で手続きが済みます。

    あえて短所を挙げると、見積りをとった会社全部から我先にと営業電話がかかってくるため、気をつけてください。

    全社を指定してしまうと電話だけで大変です。

    あまり馴染みがないかもしれませんが、自動車を業者に買い取ってもらうのではなくて、個人売買という方法も存在します。

    売買の間に業者が介入しない分だけ、双方が得するように売買可能になるのです。

    両者が得をする売買形式であるとは言え、全部の手続きを個人同士が行いますから大変煩雑ですし、金銭関係でトラブルになるかも知れない可能性が高まります。

    金銭面に関して言えば、極力一括払いでお願いするようにするとトラブルを少なくすることが出来るでしょう。

    過去に事故を起こした車や10万km以上走っている過走行車などは、市場のニーズが見込めないため、業者側でも値段をつけられないというのが実状です。

    しかし諦めるのはまだ早いです。

    少々面倒ですが廃車手続きをすれば自動車税の還付を受けることもできますし、ワケありの車を専門にしている業者に打診する方法もあります。

    車単位でなくパーツ単位で査定するのが専門業者の特長で、部分ごとに見積もって買取価格を提示してくれるのです。

    簡単さでは専門業者に勝るものはないですし、納税したばかりなら自分で廃車手続きするのもありです。

    どちらにせよ、自分自身がこれならいいと思う方法を選ぶことが大事です。

    車の所有者にかかってくる自動車税は、毎年の4月1日に車を所有している人に対して1年分の請求があるのです。

    しかしながら、車を手放すときには、払った税金の残りがプラスに査定されますから、勿体ないと感じることはありません。

    但し、自動車税ではなく自動車重量税については、廃車にする場合を除くと還付されるようなことはありません。

    そうは言っても、税金の支払い月数が残っている分だけ査定に加算してくれる場合もあるかも知れません。

    この点に関しては自動車買取会社と交渉することでプラス査定に持っていける可能性があります。