トップページ

    このサイトではボルボの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「ボルボの買取相場をチェックして高い金額で買取をしてくれる車買取店に売りたい!」と考えている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    スウェーデン車のボルボを高く査定してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1社のみとか家の近くにあるボルボカーディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするので気を付けてください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらいカンタンです。複数の車買取会社からの査定額を比較することが可能なので、ボルボ(Volvo Cars)の買取値段の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心して使えます。
    登録業者も約1000社と圧倒的ナンバー1!最大で50社にボルボの買取査定の依頼ができます。

    中古車の一括査定サイトは使うといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    当然ですが、全国対応で使うのはタダ。

    「少しでも高く売りたいからボルボの買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を提示してくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているボルボの買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックの1社のみという車買取業界では新しいサイト。

    オークション型で約2000社の車買取業者が買い取り金額を入札するので、スウェーデン車のボルボを高く買い取ってくれる買取業者が見つけられます。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    ボルボの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車一括査定サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の相場が分かるので、「簡単に数年落ちのボルボの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした提携業者だけが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    車買取業者から電話があった時は1社だけで即決せずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのボルボでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10もの会社がボルボの査定額を出してくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきたボルボを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる数少ない車一括査定サービス。
    提携企業は約200社以上、最大で10社の業者がスウェーデン車のボルボを査定してくれます。

    できるだけ多くの会社に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして長年大切にしてきたボルボをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車を専門とした輸入車の買取専門業者です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間の取扱車両は輸入車・外車のみで約1500台。もちろん、地方対応で出張査定も無料です。

    外車王は輸入車や外車に特化した外車買取店なので、スウェーデン車のボルボであれば大手買取店より高く売却できる可能性があります。
    そういうことから、スウェーデン車のボルボを売るならとりあえずランキング上位の車買取の一括査定サイトを活用して買取査定額をリサーチしてみてください。

    複数の買取店に査定をお願いした後で、一番最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたボルボを売りましょう。






    車買取コラム

    一般的に言って、事故車と呼ばれている「修理歴車」は、中古車査定においてかなり見積もりを下げてしまう元となってしまいます。

    かといって、査定前に修理したことがある全部の車のことが同様に修理歴車として見積もりされることにはなりません。

    ボディーの骨格相当部分に修理が施されていなければ、板金でドアを直してあったりボンネットのへこみを直してあったりしてもとくに修理歴車になるわけではないのです。

    ただ、「修理歴車」として扱われなくても、以前板金などを行って修理したことがある車は査定の際にマイナスされる可能性が高いです。

    一般的に、買取専門店などに車を売った際に査定書は出してもらえず、査定書を出して欲しいと言ってももらえない事の方が多いです。

    資産証明(自己破産申告や遺産相続などで必要)をする場合などで査定額が分かる証明書が必要になった際には、JAAI(日本自動車査定協会)へ中古車の査定を申し込まなければなりません。

    協会の事業所は日本国内に全部で50ヶ所以上あり、無料で査定してくれるわけではありません。

    さらに、少々面倒ですが、事前予約制となっているのです。

    自分で実際に店舗に足を運ばなくても、オンラインで中古車査定ができてしまうホームページがたくさん存在しています。

    もっと具体的な査定額に関して言えば現実的に担当者がその車を査定してみないとなんとも言えないところはありますが、数多くの会社の査定金額が瞬時にわかるので、その時点での相場価格の概算を把握できるのでとても便利です。

    もっというと、極端に相場とズレた値段を提示してくる業者を除外して、その他の店舗で実際に売ることができるので有益だと言えるでしょう。

    自分に落ち度はなくても追突され、その後、修理して乗るというケースは案外多いものです。

    ただ、それだけでも深刻なのに、事故歴があるとして下取りでも買取査定でも、ガタッと査定額が下がってしまうことがあります。

    恨めしいところですが、事故の相手にはこのマイナス分は請求できるのでしょうか。

    それは交渉次第で可能な場合もあれば、ダメなこともあります。

    仮に当事者同士で話し合っても自動車保険会社はその部分については保険対象外とすることが殆どです。

    訴訟の可能性も視野に入れて弁護士事務所などと話し合ったほうがいいかもしれません。

    なるべく多くの会社から見積りをとって比較するのは、中古車を高く売るための基本です。

    では何社くらいに依頼すれば良いのかというと、3社の結果で満足する人もいれば不満が残る人もいるので、主観が入る部分もあるかと思います。

    一社にしないで複数の買取業者に見積もらせる意義は何かというと、市場価値を把握して安く売却するのを避けるということと、競争原理による高い値付けが期待できることに尽きます。

    これらの点を踏まえれば、少なかろうと多かろうと問題ないのですが、査定額には有効期限があるので長期化は禁物です。

    普段使っている車を売る際は、一時的に(次の車が納車されるまで)車が使えない期間が生じるおそれがあります。

    代替となる手段がある人は別として、日常的に車を使う場合はやはり代車手配ということになるでしょう。

    ただ、代車の手配というのはどこの中古車屋でもしてくれるわけではないので注意が必要です。

    車がないなんて考えられないという人なら、査定を依頼する際に代車の件は担当者に聞いておくと安心です。

    3月や9月の企業の決算時期やボーナスの出る時期など、愛車を高く売りやすい時期というのはあります。

    車が欲しいと思う人が増える時期にはつられて買取金額の相場もアップします。

    売却に適したタイミングがあると言っても、車を売ろうとする時期が高値で買取りしてもらえそうな時期と大きく離れていたときに、それらのタイミングまで待つ方が良いというわけでもないのです。

    じっさいの売却時期が遅くなれば車の全式も当然ながら進んでいきます。

    相場が上昇したことによって買取価格も上昇するでしょうが、車の価値そのものが下落することの方が大きくなる可能性も秘めているからです。

    過去に事故を起こした車や総走行キロ数が10万kmを越える車だと、何社かの査定士にみてもらっても値段がつかないケースが多いようです。

    残された選択肢はというと、自ら抹消登録を行い廃車にする方法なら多少は自動車税の戻りが期待できます。

    そしてもうひとつは、ワケありの車を専門にしている業者に打診する方法もあります。

    専門業者ならではの方法で再利用可能なパーツごとに個別に査定を行うので必ず値段がつきます。

    専門業者と廃車ではそれぞれ異なるメリットがあるので、後悔がない方を選びたいものです。

    愛車を売却しようとするときには、「車庫証明」は必要書類の中に含まれていません。

    中古車売却の際には必要なくても、新規に購入した自動車に対しては、ちゃんと車を保管する指定場所を届け、車庫証明書を取得しなければなりません。

    車庫証明書については自動車を購入した店舗で代行してくれることがほとんどでしょうが、個人が車庫証明を取得に行ってもOKです。

    少々手間がかかるとはいえ中古車販売店に支払う手数料分が節約可能になるので、トライするのも結構ですね。

    車庫証明の取得に関しては、以前所有していた車をどうしかの説明が必要ですから、必要書類としては売買契約書が挙げられるでしょう。